オンラインでのご相談にも対応しております。
TAG

慰謝料(不貞以外)

ここでは不貞以外の慰謝料に関連する解決事例をご紹介します。

婚約破棄による慰謝料を請求し、任意の支払いを受けた解決事例

ご相談 Xさん(40代、女性、会社員)は、夫も子どももいる身でしたが、夫とは数年前から家庭内別居となり、夫から署名押印済みの離婚届を受領していました。 その後、同じ職場の部下Y(20代、男性、会社員)からアプローチされたことから、交際を開始し、その後プロポーズを受けるに至ったため、Xさんは、夫から預かっていた離婚届を提出し、夫と協議離婚しました。 ところがその後、Yの両親から結婚を反対されているな […]

多大な慰謝料・養育費を求める妻からの請求を退け、調停離婚できた解決事例

ご相談 Xさん(30代・男性・会社員)は、Y(30代・女性・パート)から離婚調停を申し立てられ、その中で多大な慰謝料や養育費を請求されたため、離婚や慰謝料請求等をきちんと取り決めたいと考え、当事務所を訪れました。 当事務所の活動 Xさんは、Yには既に代理人がいたため、ご自身も弁護士を代理人として立てようと考えていました。しかし、Yからの請求は、相場からかけ離れたものであり、到底認められるようなもの […]

DV夫からの慰謝料の請求を阻止しつつ、慰謝料を取得して裁判離婚できた解決事例

ご相談 Xさん(50代・女性・経営者)は、Y(50代・男性・会社員)から、長年の間、複数回にわたり、頭を叩くなどのDV被害を受けており、DV夫から逃れるため、離婚や慰謝料請求をきちんとしたいと考え、ご自身で離婚調停を申立てましたが、合意に至らず、不成立となりました。Xさんは、このままでは離婚をすることができないと不安になり、当事務所を訪れました。 当事務所の活動 離婚訴訟を提起したところ、Yは、X […]

面会交流の不履行について訴訟で300万円を超える慰謝料等を命ずる判決を取れた解決事例

ご相談 Xさん(40代・男性・会社員)は子の親権者をY(40代・女性・会社員)と定めて協議離婚しましたが、離婚後に、YはXさんと子を面会させませんでした。Xさんは面会の調停、審判、執行など子と面会するためにさまざまな手を尽くしましたが、面会は一向に実現しなかったため、Yに慰謝料を請求したいと考え、当事務所にご依頼をされました。 当事務所の活動 当事務所は、Xさんからこれまでの経緯を聴取し、詳細な訴 […]

DV・不倫で提訴された夫が、養育費、慰謝料を減額して妻と和解離婚できた解決事例

ご相談 Xさん(30代・男性・会社員)は、Y(20代・女性・主婦)と別居後、離婚調停を申し立てたところ、離婚を拒まれ、調停不成立となりましたが、その後、YからDVと不貞(不倫)を理由として離婚訴訟を起こされ、多額の養育費、慰謝料を請求されたことから、とても自分では裁判の対応はできないと考え、当事務所にご依頼されました。 当事務所の活動 当事務所は、不貞についてはともかく、DVはないとして、詳細な主 […]

男性の煮え切らない態度により婚約解消と妊娠中絶を余儀なくされた女性が男性から慰謝料250万円を取った婚約破棄の解決事例

ご相談 Xさん(女性、会社員)は、Y(男性、会社員)との間に子を妊娠し、Yと結婚を約束したものの、その後のYの煮え切らない態度により将来に不安を覚え、婚約解消と妊娠中絶を余儀なくされたため、Yに対し、償いを求めましたが、らちが明かなかったので、専門家に依頼することを決意し、当事務所にご相談に来られました。来られた際、Xさんは大変傷ついておられ、何とか力になりたいと考えました。 当事務所の活動 当事 […]

セクハラにより請求された高額の慰謝料を大幅カットして示談できた解決事例

ご相談 Xさん(男性・医師)は、職場でY(女性・その他専門職)にセクハラをしてしまったことから、事を荒立てずに示談したいと考え、男女トラブルに詳しい事務所に相談するため、当事務所を訪れました。 当事務所の活動・結果 Xさんは、十分な証拠をもとに、Y側から1000万円以上もの高額な慰謝料を請求され、お立場上刑事告訴をされると困ることから、苦戦が予想されましたが、当事務所は、粘り強い交渉により、慰謝料 […]

婚約破棄による高額の損害賠償請求を阻止した解決事例

ご相談 Xさん(20代・女性・会社員)は,Y(30代・男性・会社員)と婚約をして結婚の準備をしていましたが,Yの執拗な嫉妬に悩まされて,婚約を解消せざるを得ない状況に追いやられました。 その後,Yから婚約破棄による慰謝料と結婚準備に費やした費用を請求する内容証明を送られたため,Xさんは,ご自身では対応が難しいと考え、勇気を出して、当事務所を訪れました。 Xさんは,Yから暴力を振るわれたこともあり, […]

妻がいる男性との不倫により妊娠し中絶を余儀なくされ、男性から慰謝料を取ることができた解決事例

ご相談 Xさん(20代・女性・会社員)は、妻がいるY(30代・男性・会社員)の子を妊娠したものの、将来を考えると中絶するほかなく、多大な精神的苦痛を被ったことから、Yに慰謝料を請求したいと思いましたが、勇気を出して、お父様と当事務所を訪れました。 当事務所の活動・結果 当事務所は、Xさんが未婚であったこと、今後の妊娠への影響などを主張して、資力の乏しいYと交渉を重ねた結果、分割ながら十分な解決金を […]

>

お気軽にお問い合わせください。



離婚の悩みはしんどいものです。

当事務所は離婚に注力してもうすぐ10年。

一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

秘密は厳守します。


TEL:0120-500-255



※女性無料相談実施中です。