オンラインでのご相談にも対応しております。
TAG

不貞

ここでは不貞が離婚原因とされた主な解決事例をご紹介します。

財産分与における夫の過大な請求をカットし、養育費について進学等に伴う特別な費用を加算できた解決事例

ご相談 Xさん(40代、女性、会社員)は自身が不貞行為に及んだことが夫であるY(50代、男性、会社員)に発覚し、Yと離婚について話し合いを持っていましたが、話が前に進まない状況となったことから、今後の方針を相談すべく当事務所を訪れました。 当事務所の対応 当事務所は、Xさんがご自身で離婚調停を申し立てて対応していたことから、当初は、調停で必要な事柄をアドバイスする形でXさんをサポートいたしました。 […]

過大な請求をしてくる夫の主張を排斥し、妻に有利な内容の条件で調停離婚できた解決事例

ご相談 Xさん(50代、女性、会社員)は、夫であるY(40代、男性、会社員)が育児に非協力的であることから育児に関する問題を一人で抱え込み、知人男性に相談に乗ってもらっているうちに、同人と肉体関係を持ってしまいました。 その後、Yに不貞事実が発覚し、夫婦双方が離婚方向で協議する方針となったことから、XさんはYと離婚条件について話合いを行い、その中でYが求めてきた多額の金銭を慰謝料としてYに支払いま […]

妻の不貞相手から十分な慰謝料を得て、有利な条件で妻と協議離婚できた解決事例

ご相談 Xさん(50代・男性・自営業)は、妻Y(50代・女性・会社員)が複数の男性と不貞をしていることを知り、Yとの婚姻関係の解消、複数の不貞相手への慰謝料の請求を考えていましたが、 事柄の性質上、ご自身でYや不貞相手と冷静に交渉をしていくことができないことから、それらの交渉を依頼するため当事務所を訪れました。 当事務所の活動 当事務所は、夫婦関係の早期解消というXさんの要望を実現するため、まずY […]

専業主婦的な妻の生活全般をフォローしつつ、住宅を売却して協議離婚できた解決事例

ご相談 Xさん(40代、女性、パート)は、Y(40代、男性、会社員)と結婚してもうけた子も巣立ち、ようやく夫婦の幸せな老後を過ごそうと思っていた矢先、Yの不倫が発覚しました。 Xさんは、Yとやり直そうとしましたが、Yの気持ちが離れていることから、50代になってから離婚を切り出されても自活できないと考え、今から離婚の準備を行いたいと思ったものの、何から始めたらよいかわからず、当事務所を訪れました。 […]

不倫した夫から住宅の分与を受け、養育費を確保して協議離婚できた解決事例

ご相談 Xさん(40代、女性、会社員)は、夫Y(40代、男性、会社員)との間に1児をもうけ、Yの住宅ローンの連帯保証人となり住宅を購入しましたが、近時、Yの浮気に気づき、調査会社に依頼してラブホテルに滞在した証拠を得たことから、夫と離婚をしたいと考え、当事務所を訪れました。 当事務所の活動 XさんとYとの間にはもはや愛情はないことから、離婚自体は争いがありませんでしたが、Yが子どもに執着があり、自 […]

子の親権確保に不利な調査結果を覆し、子の親権を確保して調停離婚できた解決事例

ご相談 Xさん(30代・男性・会社員)には、妻Y(30代・女性・無職)との間に子ら(いずれも幼児)がいましたが、Yが過去に不貞に及んだことが発覚し、Yが一人で自宅を出て行くかたちでYと別居しました。そうしたところ、YがXさんに対し、調停等を申立て、Xさんが監護する子らの親権、監護権を求めて争ってきたことから、今後の対応を検討するため、当事務所に相談に訪れました。 当事務所の活動 今回の事案は、子の […]

海外単身赴任中の夫と交渉を行い、養育費、解決金に関して有利な条件で協議離婚できた解決事例

ご相談 Xさん(40代・女性・会社員)は、海外単身赴任中の夫Y(40代・男性・会社員)が複数の女性と不貞をしている兆候が認められたことや性格の不一致等により離婚をお考えになり、当事務所に相談に訪れ、数度の相談を経て当事務所に交渉代理を依頼されました。 当事務所の活動 今回の事案は、①Yの不貞が疑われるものの決定的な証拠がない、②浪費をするYよりもXさんの預金等の資産が多いことが想定され、財産分与を […]

不貞した夫から親権を取り十分な慰謝料や財産分与を確保して調停離婚できた解決事例

ご相談 Xさん(40代・女性・会社員)は、Y(40代・男性・会社員)の不貞を疑い、探偵事務所に調査を依頼したところ、Yが女性と不貞を行っていることが発覚したため、Yと離婚することを決意し、子どもを連れて別居しましたが、その後離婚について話し合いが進まず、Yが弁護士に依頼するなどと言ってきたため、これ以上ご自身で話し合いをすることはできないと思い、当事務所を訪れました。 当事務所の活動 当事務所は、 […]

離婚協議をバックアップし、妻から請求された不貞慰謝料を半額にして早期に協議離婚できた解決事例

ご相談 Xさん(20代・男性・会社員)は、妻であるY(20代・女性・無職)が家事を行わないことや自身の仕事内容等に関するストレスから精神的に弱ってしまい、知人女性と肉体関係を持ってしまいました。 その後、Xさんが不倫していたことがYに発覚し、Xさんは、これまでの経緯からYとの婚姻関係を維持するのは困難と考え、協議離婚に向けた相談をするため当事務所を訪れました。 当事務所の活動 Xさんからの相談をお […]

不貞した妻が、夫の過大な要求を阻止しつつ、不貞相手との再婚を視野に、調停離婚できた解決事例

ご相談 Xさん(20代、女性、会社員)は、夫であるY(30代、男性、会社員)と結婚当初から不和が絶えなかったことから、同じ職場のZさん(30代、男性、会社員)に相談に乗ってもらっているうちに、Zさんと肉体関係を持ってしまいました。 その後、Yに不貞の事実が発覚したため、この機会にと、離婚を申し出たところ、Yは離婚を拒み、Xさんは家を出て別居しました。 その後、XさんがYに復縁の意思がないことを伝え […]

>

お気軽にお問い合わせください。



離婚の悩みはしんどいものです。

当事務所は離婚に注力してもうすぐ10年。

一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

秘密は厳守します。


TEL:0120-500-255



※女性無料相談実施中です。