離婚と書類

離婚と書類

協議離婚は、当事者が離婚に合意するだけでなく、離婚届を役所に提出して届出をすることで成立します。

また、調停離婚や裁判離婚は、調停成立時や判決確定時に離婚が成立しますが、役所への届け出が必要とされています。

離婚届について

協議離婚の場合、離婚の条件を当事者で決めます。

ただ、離婚の条件をたんに口頭で決めるのでは、後日、言った言わないの紛争の原因となりますので、離婚協議の結果を書面に残した方が望ましいといえます。

離婚協議の結果を記載した書面を離婚協議書といいます。

離婚協議書について

また、協議離婚の際、重要な取り決めについては、離婚協議書を作成するだけでなく、公正証書を作成することがあります。

公正証書

女性無料相談実施中のバナー

離婚に関するその他の記事はこちら

>

お気軽にお問い合わせください。



離婚の悩みはしんどいものです。

当事務所は離婚に注力してもうすぐ10年。

一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

秘密は厳守します。


TEL:0120-500-255



※女性無料相談実施中です。