オンラインでのご相談にも対応しております。

十分な養育費、慰謝料を確保して早期に協議離婚できた解決事例

ご相談

Xさん(20代・女性・会社員)は、Y(20代・男性・会社員)が離婚したいと言って一方的に家を出ていきましたが、当初は子どものことを考えて離婚はしたくないと考えていました。しかし、Yに不貞の疑いがあったためこれ以上一緒にやっていくことはできないと思い、Yと離婚の条件について話し合いを重ねました。ところが、ご自身では納得のいくように話が進まず、Yと話し合いをすることが精神的にかなり負担となっていたことから、ご自身では手に負えないと思い、当事務所を訪れました。

当事務所の活動

Xさんは、Yと離婚することを決意した後、ご自身では話し合いが進まなかったことが精神的な負担となっていたため、できるだけ早くYと離婚することを希望していました。当事務所は、Xさんにはお子様がいたため、離婚後もできる限りお子さんに負担とならないようにXさんが十分な養育費、慰謝料を確保して、早期に離婚ができるようにYと交渉を続けました。

当事務所の活動の結果

その結果、Xさんが、Yから十分な養育費と慰謝料の支払いを受けることを取り決めたうえで、交渉開始から約2か月程度で協議離婚することができました。また、Xさんは、Yとの交渉をすべて弁護士に任せることができたことで、精神的な負担を軽減することができ、お仕事と子育てに専念し、安心して日常生活を送ることができました。

解決のポイント

ご自身で離婚の条件について話し合いを始めても、交渉が進まなくなってしまい、1人で何とかしようと抱え込み、日々思い悩まなければならないことは、大変お辛いことであると思います。当事務所は、離婚に関する豊富なノウハウに照らし、条件をきちんと取り決めたうえで、依頼者の希望するようにできる限り早期に離婚を成立させるという結果を得ることができました。

>

お気軽にお問い合わせください。



離婚の悩みはしんどいものです。

当事務所は離婚に注力してもうすぐ10年。

一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

秘密は厳守します。


TEL:0120-500-255



※女性無料相談実施中です。