オンラインでのご相談にも対応しております。

当事者の合意内容をもとに、後日問題が生じないよう離婚協議書を作成できた解決事例

ご相談

Xさん(40代・女性・会社員)は、Y(40代・男性・会社員)と離婚についての話し合いをし、条件面については合意できましたが、合意できた内容を、今後紛争が生じないように書面にしたいと考え、当事務所を訪れました。

当事務所の活動

Xさんは、Yとの合意内容を書面にしていましたが、当事務所は、後々紛争が生じない離婚協議書を作成しました。また、公証役場とやりとりをし、公正証書調印の準備を行いました

当事務所の活動の結果

その結果、XさんとYの合意内容を、不動産の処理や解決金についてなど後々紛争が生じることのないように、きちんとした離婚協議書にすることができました。また、XさんもYも、仕事が忙しかったのですが、離婚協議書作成や公正証書準備の手間に煩わされることなく、仕事に専念することができました

解決のポイント

当事務所は、離婚に関する豊富なノウハウに照らし、後々紛争が生じない内容の離婚協議書を作成することで、よい解決を得ることができました。

>

お気軽にお問い合わせください。



離婚の悩みはしんどいものです。

当事務所は離婚に注力してもうすぐ10年。

一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

秘密は厳守します。


TEL:0120-500-255



※女性無料相談実施中です。