多数の女性と不倫した夫から慰謝料を取ってすばやく協議離婚できた解決事例

ご相談

Xさん(20代・女性・主婦)は、結婚して間もなく、夫であるY(20代・男性・会社員)が出会い系サイトを利用して多数の女性と不倫していることを知りショックを受けて別居しました。Xさんは、Yから慰謝料を取って一刻も早く離婚したいと考え、専門家の力を借りようと当事務所を訪れました。

 

当事務所の活動

Xさんが持っていたYの不倫の証拠は、数は多いものの、決定打に乏しく、Yが不倫を否定したり、離婚を拒んだりすると、事件が長期化するおそれがありました。

当事務所は、Yに対し、証拠の多寡を気にせず、迷うことなく強気に離婚と慰謝料請求を行いました。

 

当事務所の活動の結果

Xさんは、婚姻期間がきわめて短いにもかかわらず、Yから十分な慰謝料を取ってすばやく協議離婚することができました。

Xさんは、Yの家に残していた荷物も無事返してもらうことができ、とても喜んでおられました。

 

解決のポイント

離婚専門でない事務所であれば、不倫の証拠に決め手を欠くこと、婚姻期間が短いことから、ほどほどの慰謝料を取って離婚することになるかもしれません。

この点、当事務所は、離婚案件の豊富なノウハウに照らし、本件は、不倫の証拠に決め手を欠いても、また、婚姻期間が短くても、十分慰謝料を取れると判断し、強気の交渉をした結果、十分な慰謝料を取ることができました。

>

お気軽にお問い合わせください。



離婚の悩みはしんどいものです。

当事務所は離婚に注力してもうすぐ10年。

一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

秘密は厳守します。


TEL:0120-500-255



※女性無料相談実施中です。