親権を取って不倫妻と協議離婚し、不倫相手から慰謝料を取ることができた解決事例

ご相談

Xさん(30代・男性・会社員)は、妻のY(30代・女性・専業主婦)がZと不倫したため、探偵事務所様に調査を依頼し、その結果が出たため、探偵事務所様の紹介により、当事務所を訪れました。

Xさんの離婚意思が固く、子どもの親権を妻に渡したくないとのことでした。

 

当事務所の活動

当事務所は、Xさんに、子どもの親権を取って協議離婚する方法をアドバイスしました。

また、Zには離婚後に慰謝料請求しました。

 

当事務所の活動の結果

その結果、Xさんは、当事務所のアドバイスどおりに動いていただき、子どもの親権を取ってYと協議離婚することができました。

また、Zからも十分な慰謝料を取ることができました。

 

解決のポイント

一般に、男性側が子どもの親権を取って離婚するのは困難と言われています。

当事務所は、離婚案件の豊富なノウハウに照らし、男性側が子どもの親権を取るために最良の方法をお伝えします。

>

お気軽にお問い合わせください。



離婚の悩みはしんどいものです。

当事務所は離婚に注力してもうすぐ10年。

一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

秘密は厳守します。


TEL:0120-500-255



※女性無料相談実施中です。