不倫相手の夫から請求された高額の慰謝料を大幅カットして示談できた解決事例

ご相談

妻子がいるXさん(30代・男性・会社員)は、同じ職場で夫Y(30代・男性・会社員)のいる女性Zと不倫したことがYに発覚し、Yから高額の不貞慰謝料を請求されたため、ご自身ではどのように対応すればよいかわからず、当事務所を訪れました。

 

当事務所の活動・結果

当事務所は、交渉により、慰謝料額を半額にし、Zへの求償(分担を求めること)を確保しつつ、Yと示談することができました。

 

解決のポイント

一般に、不貞をされた側のお怒りは大きく、不貞慰謝料の示談は困難な場合が多いと言えます。

当事務所は、不貞慰謝料の豊富なノウハウに基づき、金額のカット、求償の確保に成功しました。

 

>

お気軽にお問い合わせください。



離婚の悩みはしんどいものです。

当事務所は離婚に注力してもうすぐ10年。

一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

秘密は厳守します。


TEL:0120-500-255



※女性無料相談実施中です。