現在,新型コロナ対策として,オンラインでの相談に対応しております。

妻と協議離婚後,妻の不倫相手から慰謝料を取れた解決事例

妻と協議離婚後,妻の不倫相手から慰謝料を取れた解決事例

ご相談

Xさん(30代・男性・会社員)は,妻がY(20代・男性・会社員)と不倫したため,当事務所に妻との協議離婚を依頼し,妻と相当条件で協議離婚した後,Yに対する不貞慰謝料請求を依頼しました。

当事務所の活動

当事務所がYと交渉したところ,Yは早い段階で不貞を認めましたので,争点は慰謝料の額となりました。

Yは,Xさんの妻がXさんとうまくいっていなかったなどとして,慰謝料の減額を求めましたが,当事務所は,裁判例を踏まえ,そうした主張が通らないことを説得しました。

 

当事務所の活動の結果

その結果,当事務所は,Yから相当額の慰謝料の一括払いを受けることができました。

解決のポイント

当事務所は,不貞相手からの慰謝料減額要求に対し,離婚・慰謝料案件の豊富なノウハウに基づき,減額が困難である根拠をしっかり示すことにより,安易な減額を阻止することができました。

 

>

お気軽にお問い合わせください。



離婚の悩みはしんどいものです。

当事務所は離婚に注力してもうすぐ10年。

一人で悩まず,お気軽にご相談ください。

秘密は厳守します。


TEL:0120-500-255