オンラインでのご相談にも対応しております。

人前ではいい顔をするが、家庭内でイライラ、頑固なモラハラ夫と調停離婚できた解決事例

ご相談

 Xさん(30代、女性、会社員)は、夫であるY(30代、男性、公務員)が、人前ではいい顔をするものの、家庭内では偉そうな態度になり、イライラして、Xさんをないがしろにすることから、Yと一緒に生活することは無理と考えるようになりました。
 とはいえ、離婚するにはどのようにすればよいかわからないことから、お知り合いの勧めもあって、当事務所にご相談に来られました。

当事務所の活動

Yは、当初、離婚やむなしとして、離婚の条件について交渉に応じていましたが、その後、一転、弁護士を入れ円満調停を申し立てましたので、当事務所も、すぐに離婚調停を申し立てました
そして、調停の中で、様々な手段を使って、Xさんの離婚意思が固いことを示すとともに、離婚の条件を提示し続けました。

当事務所の活動の結果

すると、Yは、離婚は嫌だといいつつも、ある時点で、離婚するならどのような条件か、とこちらに尋ねました。そこで、その機会を逃さず、離婚の条件交渉を推し進め、調停委員の協力も得て、財産分与の点で有利な条件で離婚調停を成立させることができました。

解決のポイント

モラハラ夫との離婚案件は、はっきりとした離婚原因がないなどとして受任に消極的な事務所が多いようです。
しかし、当事務所は、モラハラは重大な離婚原因と考えて積極的に受任し、ノウハウを蓄積しておりますので、本件でもよい結果を得ることができました。

>

お気軽にお問い合わせください。



離婚の悩みはしんどいものです。

当事務所は離婚に注力してもうすぐ10年。

一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

秘密は厳守します。


TEL:0120-500-255



※女性無料相談実施中です。