前妻からの慰謝料請求を大幅カットできた解決事例

ご相談

Xさん(40代・男性・会社員)は、別居、離婚した妻Y(40代・女性・無職)から、Xさんが不倫していたとして550万円もの慰謝料請求訴訟を提起されたため、ご自身では対応困難と考え、当事務所を訪れました。

当事務所の活動

当事務所は、ネット上に残されたYの不貞に関する証拠に基づき、先に不貞をしたのはYであるとして慰謝料請求の反訴を提起し、Yの不貞を主張立証しました。

当事務所の活動の結果

その結果、Xさんは、Yによる当初の請求額を大幅にカットし、解決金30万円を支払うだけで訴訟を終了させることができました。

解決のポイント

当事務所は、不貞慰謝料に関する豊富なノウハウを生かし、本件において、ネット上に残された不貞の証拠を最大限活用することで、形勢を挽回することができました。

 

>

お気軽にお問い合わせください。



離婚の悩みはしんどいものです。

当事務所は離婚に注力してもうすぐ10年。

一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

秘密は厳守します。


TEL:0120-500-255



※女性無料相談実施中です。