現在,新型コロナ対策として,オンラインでの相談に対応しております。

協議離婚の仕方

NO IMAGE

協議離婚の仕方

離婚届協議離婚は,必要事項を記載し,夫婦が署名押印した離婚届を市町村役場に提出すればできます。
協議離婚に最低限必要な決めごとは,離婚の合意と,お子さんがいる場合の親権者の合意です。
ただ,協議離婚にあたり,養育費,面会交流,財産分与,慰謝料などの離婚の条件も文書にしておかないと,後日,「言った」,「言わない」といったトラブルになるおそれがあります。
そこで,夫婦間で,協議離婚にあたり,離婚協議書を作成することをお勧めします。
離婚協議書とは,離婚の条件について夫婦間で決めた合意書のことです。

もっとも,離婚協議書を交わしただけでは,協議書で決めた約束が守られない場合,訴訟を起こし確定判決を得るなどしなければ,相手の財産の差押えなどの強制執行ができません。

そこで,訴訟を起こし確定判決を得るなどしなくても,直ちに強制執行できるようにするために,執行認諾文言付の公正証書を作成します。

また,合意により年金分割をする場合,公正証書が必要な場合があります。

離婚に関するその他の記事はこちら

>お気軽にお問い合わせください

お気軽にお問い合わせください

離婚の悩みはしんどいものです。
当事務所は離婚に注力してもうすぐ10年。
一人で悩まず,お気軽にご相談ください。
秘密は厳守します。
TEL:0120-500-255