遠方のお客様の手を煩わせることなくモラハラ夫を説得し、協議離婚できた解決事例

ご相談

 Xさん(30代・女性・会社員)は、Y(30代・男性・会社員)からの言葉の暴力などのモラルハラスメントに耐えかね、離婚したいと思うようになりましたが、別居はどのようにすればよいのか、離婚をYに切り出すにはどうすればよいかなど、分からないことだらけであり、ご自身では解決するのが難しいと思い、当事務所を訪れました。

当事務所の活動

Xさんは、お子様の学校の長期休暇に合わせて別居をすることを考えており、ご依頼後、別居までに時間がありましたので、当事務所は、別居するまでXさんが不安にならないようにフォローしました。別居ができた後、離婚に応じるつもりのないYと、粘り強く交渉を続けました

当事務所の結果

その結果、Yは、Xさんとの離婚に応じるということになりました。Xさんは別居して、遠方のご実家に戻られましたので、当事務所に依頼され、Yとの交渉等をすべて当事務所にお任せいただいたことにより、ご離婚については心を煩わせることなく、生活を送っていただくことができました

解決のポイント

 モラハラの夫とは、ご自身で交渉をしようと思っても、言いくるめられてしまうなど、難しいところがありますし、何より気持ちが大変お辛いことだと思います。当事務所は、離婚に関する豊富なノウハウに照らし、離婚に応じない夫と交渉を重ね、依頼者にはお気持ちの負担をかけることなく、解決することができました。 
>

お気軽にお問い合わせください。



離婚の悩みはしんどいものです。

当事務所は離婚に注力してもうすぐ10年。

一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

秘密は厳守します。


TEL:0120-500-255



※女性無料相談実施中です。