DV・モラハラ夫から養育費、財産分与を受け、協議離婚できた解決事例

ご相談

Xさん(30代・女性・無職)は、夫Y(30代・男性・会社員)からDV、モラハラを受け続け、離婚を決意しましたが、財産分与などしっかり決めて離婚したいと考え、勇気を出して、当事務所を訪れました。

双方には複数の金融資産があったものの、Yの財産の全容はわからない状況でした。

 

当事務所の活動

当事務所は、Yに対し、まず概算での財産分与を求めたところ、予想どおり相手方に弁護士が付いたため、相互に財産開示を行うこととし、開示された資料をもとに分与額を厳密に算出したうえで、再度交渉に臨みました。

 

当事務所の活動の結果

その結果、Yの保険の名義変更による財産分与と、養育費を受ける形で協議離婚することができました。

解決のポイント

夫が保有する財産がわからず、適切な財産分与を受けられないケースが多いようです。

当事務所は、離婚案件の豊富なノウハウに照らし、本件において、Y側にスムーズに財産開示させ、適切な財産分与を受けることができました

>

お気軽にお問い合わせください。



離婚の悩みはしんどいものです。

当事務所は離婚に注力してもうすぐ10年。

一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

秘密は厳守します。


TEL:0120-500-255



※女性無料相談実施中です。