住宅ローンの借り換えを盛り込んだ離婚協議書を作成した解決事例

ご相談

Xさん(30代・女性・会社員)は、Y(30代・男性・会社員)と離婚の条件面の話はほとんどついていましたが、当人同士ではしっかりした離婚協議書を作ることができず、今後の紛争を防止するために離婚協議書を作成してほしいとして当事務所を訪れました。

当事務所の活動

当事務所は、XさんとYが事前に話し合っていた内容をもとに、後々紛争が生じないような内容の離婚協議書になるよう検討しました。特に、住宅ローンの借り換えが問題となっていたため、紛争の生じない内容となるよう慎重に検討しました。

当事務所の活動の結果

その結果、XさんがYの住宅ローンを借り換えることを内容とする離婚協議書を作成することができました。

解決のポイント

当事務所は離婚における住宅の処理に関する豊富なノウハウに照らし、当事者が大まかにしか合意できていなかった住宅ローンの話を含め、後々紛争が生じない内容の離婚協議を作成することで、よい解決を得ることができました。

>

お気軽にお問い合わせください。



離婚の悩みはしんどいものです。

当事務所は離婚に注力してもうすぐ10年。

一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

秘密は厳守します。


TEL:0120-500-255



※女性無料相談実施中です。