妻が不倫・・破綻に瀕したご夫婦に円満のきっかけを作ることができた解決事例

ご相談

Xさんは、妻Yが不倫して家を出たため、すでにYが署名押印していた離婚届を役所に提出したところ、同じ日にYから離婚したくない旨の書面が届いていたことから、離婚無効の調停を起こされため、ご自身では手に負えず、専門家に依頼するため、当事務所を訪れました。

 

当事務所の活動・結果

当事務所は、Xさんと話し合って、Yに二度と不倫しないことを条件に復縁していただくこととし、右約束について合意書を交わした上で、離婚無効についてYと合意することができました(合意に相当する審判)。

 

解決のポイント

本件では、Yから書面が届いたタイミングから、離婚無効について争えるかは微妙な状況でした。

当事務所は、いたずらにご離婚を進めるのではなく、やり直せるご夫婦はやり直していただくようお勧めしております。

本件では、Xさんご夫婦はやり直しが可能でしたので、Xさんと相談のうえ、やり直しの方向で話をまとめることができました。

>

お気軽にお問い合わせください。



離婚の悩みはしんどいものです。

当事務所は離婚に注力してもうすぐ10年。

一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

秘密は厳守します。


TEL:0120-500-255



※女性無料相談実施中です。