オンラインでのご相談にも対応しております。

離婚に納得しないモラハラ夫を説得し、早期に協議離婚できた解決事例

ご相談

Xさん(20代・女性・会社員)はY(30代・男性・公務員)の束縛や無関心、暴言などのモラハラが原因で離婚を決意しました。XさんはYのモラハラにより心療内科への受診を余儀なくされ、ご自身でYと話をすることすら困難であったことから、ご両親付添の下当事務所を訪れ、ご依頼をされました。Xさんとご両親は、Xさんの体調を最優先するため協議段階での解決をご希望でした。

当事務所の活動

当事務所がYと交渉を試みたところ、YはXさんが離婚したがる理由について納得していない様子でした。当事務所は、Yの性格上、調停を嫌がる可能性が高いと判断し、強気で交渉を行いました。また、婚姻費用について説明し、早期解決がYにとって利益となり得ることを伝えるなどして説得を行いました。

当事務所の活動の結果

結果、Yは離婚に納得し、Xさんは別居後Yと一度も対面することなく早期に協議離婚することができました。離婚成立時には、Yさんの体調も回復し、明るい笑顔を取り戻した様子でした。

解決のポイント

モラハラ夫は離婚にあたり自らが納得できる理由の説明を求める傾向にあります。今回は、早期解決が相手にとって利益となることを理解させることによって、相手を納得させ、早期に協議離婚を成立させることができました。

>

お気軽にお問い合わせください。



離婚の悩みはしんどいものです。

当事務所は離婚に注力してもうすぐ10年。

一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

秘密は厳守します。


TEL:0120-500-255



※女性無料相談実施中です。