現在,新型コロナ対策として,オンラインでの相談に対応しております。

夫の不倫相手から慰謝料を取り,ずるずると続いていた不倫を解消させ解決事例

夫の不倫相手から慰謝料を取り,ずるずると続いていた不倫を解消させた解決事例

ご相談

Xさん(40代・女性・無職)は夫Yの不審な様子から不貞を疑い,Yを追及したところ,Yは会社の同僚であるZ(40代・女性・会社員)との不貞を認めました。YはZとの関係解消を約束しましたが,その後もしばらくはZと会っている様子でした。

Xさんは,悩んだ末にYとは離婚しないことを決断し,YとZとの関係をきちんと解消させたいと考えましたが,どのようにすればよいかわからず,専門家に相談するため,当事務所を訪れました

当事務所の活動

当事務所は,Zに対し解決金の請求をするとともに,合意書の内容として,①Yへの求償権放棄,②Yとの接触禁止,③これに違反した場合の違約金条項を記載するよう求めました。

 

当事務所の活動の結果

その結果,Zは当事務所の要求する条件に全て応じ,Xさんは十分な金額の慰謝料を受けるとともに,YとZの関係を解消させることができました。

解決のポイント

配偶者の不貞発覚後もご夫婦関係を継続する場合,配偶者と不貞相手との関係を解消させることが重要となります。当事務所は,不貞慰謝料請求についての豊富なノウハウに照らし有効な取り決めを行うことで,不貞関係を解消させるとともに,不貞の再発を防止することができました。

 

>お気軽にお問い合わせください

お気軽にお問い合わせください

離婚の悩みはしんどいものです。
当事務所は離婚に注力してもうすぐ10年。
一人で悩まず,お気軽にご相談ください。
秘密は厳守します。
TEL:0120-500-255