財産分与・年金分割を受け熟年離婚できた解決事例

ご相談

Xさん(60代・女性・無職)は夫Y(60代・男性・公務員)との長い結婚生活で、Yの女性関係や性格の不一致に苦しめられ、財産分与と慰謝料を取り離婚をしたいと考え、専門家の力を借りようと当事務所を訪れました。

Xさんは、長年家計のやりくりに貢献しYの言動により苦労したことから、Yが有している多額の財産から十分な支払を受けて離婚したいと考えておられました。

本件では、財産分与については、Yは投資信託、預貯金と不動産を有していましたが、投資信託などの金融資産の詳細が明らかではありませんでした。

 

当事務所の活動・結果

当事務所は、Yの金融資産を徹底調査することとし、調査後にYを当事務所にお呼びして交渉した結果、Xさんは、350万円の解決金と年金分割を受けて協議離婚をすることができました。

 

解決のポイント

金融資産を保有する夫との離婚においては、夫の金融資産をどこまで調査できるかが解決のポイントとなります。

当事務所は、離婚案件の豊富なノウハウを生かし、Yの金融資産の調査を徹底して行ったうえで、交渉に臨んだ結果、良い結果が得られました。

>

お気軽にお問い合わせください。



離婚の悩みはしんどいものです。

当事務所は離婚に注力してもうすぐ10年。

一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

秘密は厳守します。


TEL:0120-500-255



※女性無料相談実施中です。