強気の交渉で十分な慰謝料一括払いを勝ち取った解決事例

ご相談

Xさん(30代・男性・会社員)は,妻であるZさん(30代・女性・会社員)とY(不明・男性・会社員)が不倫をしていることを知り,ショックを受け,離婚することになりました。Xさんは,Yから慰謝料を取りたいと考え,専門家の力を借りようと,相談に来られました。なお,Xさんは,あらかじめZさんからは慰謝料を100万円受け取っていました。

当事務所の活動

YとZさんの不貞による慰謝料の相場は,離婚に至っている一方で,婚姻期間の短さや不貞の頻度の不明確さなどから,高額とまでは言えないものでした。しかし,証拠が存在すること,Yは訴訟にしたくないだろうということも考慮し,強気に交渉する方針を立てました。

当事務所の活動の結果

当初,Yは,Zさんが100万円支払っていることを理由として低額を提示しました。しかし,当事務所としては,証拠の存在を背景に,強気の交渉をしました。すると,最終的には,Yは十分な金額の一括払いに応じました。

解決のポイント

今回の解決のポイントは,証拠が存在することで,強気の交渉をしたところにあります。当事務所は豊富な交渉ノウハウをもとに,どのように交渉すればよいかお伝えします。

熟年離婚
お問い合わせはお気軽に 079-226-9933 「ひいらぎ法律事務所」姫路駅南口から徒歩7分 平日9:00~18:00

養育費の未払い問題 詳しくはこちら 

hiiragi jimushoban.png
※このサイトは 兵庫県姫路市の弁護士法人ひいらぎ法律事務所が運営しています

事務所概要
アクセスはこちら
メールでのご相談受付はこちら
対応エリア
お気に入りに追加するお問い合わせはこちら弁護士と他士業の違い