妻の高額な慰謝料請求を阻止して協議離婚できた解決事例

ご相談

Xさん(30代・男性・会社員)は,Y(30代・女性・無職)との夫婦喧嘩から物に当たってしまうことがありました。その後,Yが弁護士に依頼し離婚を求めてきたため,Xさんは,ご自身での対応は限界と考え,当事務所を訪れました。

当事務所の活動

当事務所は,別居中,YがXさんの給料口座の通帳を管理し,Xさんに生活費をほとんど渡していなかったこと,Yが別居中Xさんの母から生活費を受け取っていたことに着目し,婚姻費用の支払の合意がなされていなかったことを前提に,Xさんの給料口座からYが受け取った金銭の返還を求めることにしました。

当事務所の活動の結果

Xさんは,Y側から,300万円の慰謝料を請求されていましたが,当事務所は,交渉により,Yに慰謝料請求を断念させるとともに,早期に協議離婚を成立させることができました。

解決のポイント

Yは,高額の慰謝料を請求しておりましたが,別居中,Xさんに対して極めて少額の生活費しか渡していないというウィークポイントがありました。当事務所では,その点を見逃さず,離婚案件の豊富なノウハウに照らし,慰謝料カットによる協議離婚を実現しました。

熟年離婚
お問い合わせはお気軽に 079-226-9933 「ひいらぎ法律事務所」姫路駅南口から徒歩7分 平日9:00~18:00

養育費の未払い問題 詳しくはこちら 

hiiragi jimushoban.png
※このサイトは 兵庫県姫路市の弁護士法人ひいらぎ法律事務所が運営しています

事務所概要
アクセスはこちら
メールでのご相談受付はこちら
対応エリア
お気に入りに追加するお問い合わせはこちら弁護士と他士業の違い