• 離婚 弁護士HOME
  • 不倫した夫から慰謝料を取って協議離婚し,不倫相手からも慰謝料を取った解決事例

不倫した夫から慰謝料を取って協議離婚し,不倫相手からも慰謝料を取った解決事例

ご相談

Xさん(50代・女性・無職)は,夫Y(50代・男性・会社員)が不倫相手Z(40代・女性・無職)との間に子をもうけ,認知までしていたことを知り,Yから慰謝料を取って離婚するとともに,Zからも慰謝料を取りたいと考えましたが,ご自身ではどのようにすればよいかわからず,当事務所を訪れました。

 

当事務所の活動・結果

Yはアルコール依存症で仕事を続けるか微妙であり,Zも病気で資力が乏しい状況でした。

YやZは,健康上の理由から慰謝料を支払うことを渋りましたが,当事務所は,資力の有無をしっかり見極めまずYと粘り強く交渉してご離婚と慰謝料を確保し,その後,Zも説得して慰謝料を取ることができました。

 

解決のポイント

相手方の資力が微妙な案件は,相手方の資力の確認を最優先にする必要があります。

当事務所は,豊富なノウハウに照らし,相手方の資力を見極めつつ,慰謝料の確保に成功しました。

お問い合わせはお気軽に 079-226-9933 「ひいらぎ法律事務所」姫路駅南口から徒歩7分 平日9:00~18:00

養育費の未払い問題 詳しくはこちら 

hiiragi jimushoban.png
※このサイトは 兵庫県姫路市の弁護士法人ひいらぎ法律事務所が運営しています

事務所概要
アクセスはこちら
メールでのご相談受付はこちら
対応エリア
お気に入りに追加するお問い合わせはこちら弁護士と他士業の違い