• 離婚 弁護士HOME
  • 育児放棄の夫が起こした離婚調停で十分な養育費,解決金を確保できた解決事例

育児放棄の夫が起こした離婚調停で十分な養育費,解決金を確保できた解決事例

ご相談

Xさん(30代・女性・専業主婦)は,夫のY(30代・男性・会社員)が,子が生死をさまよっていても見舞いに来ないなど育児に全く無関心であることに嫌気がさし別居していたところ,Yから離婚調停を起こされ,ご自身では手に負えなくなり,当事務所を訪れました。
Yは,さしたる離婚原因がないにもかかわらず,離婚を強行しようとしていました。
また,離婚の条件についても,相場から相当値切ってきていました。

当事務所の活動

当事務所は,財産分与,養育費を受けない限り離婚に応じないとの強い姿勢で調停に臨むこととしました。

当事務所の活動の結果

その結果,Xさんは,解決金180万円のほか,生命保険2本と養育費を取って離婚することができました。

解決のポイント

離婚専門でない事務所であれば,Xさんはいくらかの解決金をもらって離婚を余儀なくされているかもしれません。
この点,当事務所は,離婚案件の豊富なノウハウに照らし,本件においてXさんは交渉上有利な立場にあると判断し,調停において強気な交渉をした結果,十分な経済的給付を受けて離婚することができました。


熟年離婚
お問い合わせはお気軽に 079-226-9933 「ひいらぎ法律事務所」姫路駅南口から徒歩7分 平日9:00~18:00

養育費の未払い問題 詳しくはこちら 

hiiragi jimushoban.png
※このサイトは 兵庫県姫路市の弁護士法人ひいらぎ法律事務所が運営しています

事務所概要
アクセスはこちら
メールでのご相談受付はこちら
対応エリア
お気に入りに追加するお問い合わせはこちら弁護士と他士業の違い