• 離婚 弁護士HOME
  • 育児に協力しないDV夫から養育費を取って早期に調停離婚できた解決事例

育児に協力しないDV夫から養育費を取って早期に調停離婚できた解決事例

ご相談

Xさん(20代・女性・専門職)は,夫であるY(20代・男性・会社員)が育児に協力しなかったため,Yに対し何度も子とのかかわりを求めましたが無視され,また,YからDVを受けるなどしたため,Yとの離婚を決意しましたが,Yとの交渉はご自身では手におえないことから,当事務所に事件を依頼されました。

Xさんは,Yから婚姻費用(生活費)をもらえておらず,事件が長期化すると,Xさんの生活はたちまち苦しくなるのは目に見えていました。

 

当事務所の活動

そこで当事務所は,離婚調停とともに婚姻費用分担調停を起こし,調停委員を通じてYと交渉しました。

 

当事務所の活動の結果

その結果,Xさんは,Yと早期に調停離婚することができ,Yから相当額の養育費をもらえるようになりました。

 

解決のポイント

離婚専門でない事務所であれば,Yが離婚に積極的でないこと,離婚原因となるほどのDVが存在しないことから,離婚調停が長期化していたかもしれません。

当事務所は,離婚案件の豊富なノウハウに照らし,本件ではXの離婚意思が固いことを伝えればYが離婚に応じると判断し,再三にわたりYに離婚意思が固いことを伝えた結果,早期の調停離婚を実現することができました。

熟年離婚
お問い合わせはお気軽に 079-226-9933 「ひいらぎ法律事務所」姫路駅南口から徒歩7分 平日9:00~18:00

養育費の未払い問題 詳しくはこちら 

hiiragi jimushoban.png
※このサイトは 兵庫県姫路市の弁護士法人ひいらぎ法律事務所が運営しています

事務所概要
アクセスはこちら
メールでのご相談受付はこちら
対応エリア
お気に入りに追加するお問い合わせはこちら弁護士と他士業の違い