Q 夫婦関係が冷えた後の不倫で慰謝料を支払う必要があるか?

夫婦仲冷不倫慰謝料

夫婦関係が冷えた後、不倫してしまったのですが、慰謝料を支払わなければならないのでしょうか?
そのようなご相談が寄せられることがあります。
夫と性格が合わず、知人男性に悩みを聞いてもらっているうちに、不倫関係になり、そのことが夫にばれて、離婚することになりました。

不倫関係になったときには夫との関係は冷えていましたが、夫に慰謝料を払う必要があるのでしょうか?

このように、夫婦関係を相談しているうちに不倫に発展してしまった、というご相談は大変多いです。

結論から言うと、金額はともかく、慰謝料を支払わなければならない可能性が高いでしょう。

ポイントは、不倫関係になったときに、ご夫婦関係が破綻していたといえるかどうかです。

裁判例をみると、たとえ夫と性格が合わなくても、夫と一応生活を共にしていた以上、ご夫婦関係が破綻していたとまではいえず、不倫によりご夫婦関係が破綻したものとして慰謝料を支払わなければならないとされることが多いようです。

要は、きちんと離婚した後に、次の方と交際すべきということになるでしょう。

女性無料相談実施中のバナー

慰謝料に関するその他の記事はこちら

>

お気軽にお問い合わせください。



離婚の悩みはしんどいものです。

当事務所は離婚に注力してもうすぐ10年。

一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

秘密は厳守します。


TEL:0120-500-255



※女性無料相談実施中です。