慰謝料の計算方法や相場

慰謝料相場
  • 不貞をした夫から慰謝料をとりたい
  • どれくらい請求することができるのだろうか
  • できるだけ多く慰謝料をとりたい

とお悩みの方もおられると思います。

そこで、慰謝料の計算方法を知りたい、慰謝料の相場を知りたいという思いが出てくるのではないでしょうか。

慰謝料は、精神的苦痛という目に見えないものに対する損害賠償ですので、慰謝料の明確な基準や、計算方法というのはありません。

もっとも、何の判断要素もないというわけではなく、慰謝料算定において考慮される要素として、慰謝料を請求する側の要素、支払う側の要素、双方に共通する要素があります。

慰謝料を請求する側の要素としては、精神的苦痛の程度、請求者側の過失の有無や程度、請求者の離婚後の経済的自立性などが挙げられます。

慰謝料を支払う側の要素としては、離婚原因となった行為(不貞行為や暴力など)の違法性の程度、社会的地位や収入や財産などの支払い能力などが挙げられます。

双方に共通する要素としては、婚姻期間などが挙げられます。

こういった要素を考慮して慰謝料の金額が決められるということになります。

慰謝料の明確な基準や、計算方法がないとしても、話し合いの目安にするためにも慰謝料の相場を知りたいということはあると思います。

たとえば、不倫による慰謝料の相場としては、50万円程度から300万円程度が多いですが、これも婚姻期間の長さや、不貞行為の頻度などの具体的事情によるということになります。

1000万円以上という高額な慰謝料が認められた裁判例もあります。

このように、慰謝料の金額は、計算式に当てはめて答えが出るというようなものではなく、様々な要素を考慮して決められるものですので、ご自身で判断するのは難しいところがあります。

当事務所は、慰謝料請求についても日々相談を受けており、多くのノウハウが蓄積されていますので、慰謝料の相場を知りたいとお悩みの際は、お気軽にご相談ください。

女性無料相談実施中のバナー

慰謝料に関するその他の記事はこちら

>

お気軽にお問い合わせください。



離婚の悩みはしんどいものです。

当事務所は離婚に注力してもうすぐ10年。

一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

秘密は厳守します。


TEL:0120-500-255



※女性無料相談実施中です。