オンラインでのご相談にも対応しております。

Q 財産分与における子どもの預金、貯金の分割について知りたい

財産分与子ども

財産分与における子どもの預金、貯金の分割について知りたい。
そのようなご相談が寄せられることがあります。

  • 夫から子ども名義の預金、貯金まで分与を求められ困っている
  • 子ども名義の預金、貯金に含まれる出産祝いやお年玉まで分与の対象になるのだろうか・・
  • 将来子どもに贈与しようと思っているお金をいったん子ども名義の口座に入れているが、これも分与の対象となるのだろうか・・

こうしたご相談が後を絶ちません。

お子さん名義の預金、貯金や、お子さんが相続や贈与により取得したものについては、お子さん固有の財産であり、財産分与の対象(「分与対象財産」と呼んでいます。)とはなりません。

他方、ご夫婦のお金をお子さん名義の口座に保管しているにすぎない場合は、分与対象財産となります

ですので、お子さんがもらったお年玉などは分与対象財産とはなりませんが、夫婦がお子さんの出産の際に頂いた出産祝い等については、夫婦の財産として、分与対象財産となります。

また、将来お子さんに贈与しようと思っているお金をいったん子ども名義の口座に入れている場合は、お子さんのお金ではなく、そのお金の出所により、分与対象財産となるか否かが決まります。

つまり、そのお金の出所が、夫婦いずれかの固有財産の場合は、お子さん名義の預金、貯金は、分与対象財産にはなりません。

ただ、夫婦が婚姻中共同で築いたといえる財産である場合は、分与対象財産となります。

このように、お子さん名義の預金、貯金については、ご自身で判断すると取り扱いを間違えるおそれがあります。

当事務所は、財産分与に関する豊富な実績がありますので、財産分与における子供の預金、貯金の分割についてお悩みの方は、お気軽に当事務所までご相談ください。

女性無料相談実施中のバナー

財産分与に関するその他の記事はこちら

>

お気軽にお問い合わせください。



離婚の悩みはしんどいものです。

当事務所は離婚に注力してもうすぐ10年。

一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

秘密は厳守します。


TEL:0120-500-255



※女性無料相談実施中です。