Q 離婚について誰に相談してよいか?

誰に相談すべき

離婚について誰に相談してよいかわからないのですが、どうすればよいでしょうか?
離婚問題はプライベートな問題であるため、なかなか他人には相談しづらく、誰に相談してよいかわからないとお悩みの方も多いようです。

そもそも離婚するかどうか迷っている場合は、冷静に話し合う場所を見つけ、第三者に立会ってもらうことが有効になります。

信頼できる仲人さんや共通の知人に相談して仲介をお願いするのも1つの方法でしょう。

また、専門性のある離婚カウンセラーに相談する方法もあります。

カウンセリングによって、夫婦間のトラブルの原因を探り、関係を修復する方法についてのアドバイスや心理的なサポートを受けることができます。

当事務所は、信頼ある離婚カウンセラー様とお付き合いがあり、ご紹介させていただくことが可能ですので、お気軽にお申し付けください。

一方、既に離婚を決意している場合や、離婚後の法律関係を踏まえて離婚するか判断したい場合は、法律の専門家である弁護士に相談するのがよいでしょう。

行政書士や司法書士に相談するという選択肢もありますが、できる業務に限りがあるため、実際の離婚手続についてサポートを受けられない可能性があります。

この点を踏まえると、やはり弁護士への相談がおすすめです。

当事務所は離婚・男女関係に注力しており、離婚方向のみならず円満方向での夫婦関係調整についても相談をお受けしており、お客様の多様なお悩みに対応することが可能です。

離婚について誰に相談してよいかわからないといお悩みの方は、ぜひ一度ご相談ください。

女性無料相談実施中のバナー

離婚に関するその他の記事はこちら

>

お気軽にお問い合わせください。



離婚の悩みはしんどいものです。

当事務所は離婚に注力してもうすぐ10年。

一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

秘密は厳守します。


TEL:0120-500-255



※女性無料相談実施中です。