Q 離婚の裁判例を知りたい

離婚の裁判例

離婚の裁判判例を知りたい。
そのようなご相談が寄せられることがあります。

  • 離婚慰謝料の相場はいくらだろうか?
  • 自分は有責配偶者だが、何年間別居すれば離婚できるのだろうか?
  • 自分は会社を経営してきたが、財産分与は専業主婦の妻と半々なのだろうか・・

といった疑問をお持ちの方は多いようです。

これらの疑問は、離婚の裁判例を見ると、ある程度解決できます。

なぜなら、裁判例は、全国の裁判所でまちまちに出されるものではなく、過去の裁判例を十分意識して出されているので、同じケースであれば同じ裁判結果になることが見込まれるからです。

裁判例については、「判例時報」や「判例タイムズ」といった公刊物に掲載されているほか、有料の判例検索サイトや無料のWEBサイトにおいて見ることができます。

裁判所情報については、「判例」で検索すると、裁判所の裁判例情報を見ることができます。

ただ、裁判例を読み解くには、高度の専門性が必要です。

「自分の場合、この裁判例が当てはまるだろう。」などと軽く考えていると、実際には当てはまらないといったことがよくあります。

また、日々新しい裁判例が出ており、以前の裁判例は通用しない、ということもありえます。

ですので、離婚の裁判例を知りたい方は、ご自身で調べるよりも、離婚に強い弁護士に相談して聞いた方が早く正確です。

当事務所は、姫路周辺で多数の離婚等相談をお受けしており、お客様のケースに当てはまる裁判例をご紹介できます。離婚の裁判例を知りたい方は、お気軽にご相談ください。

女性無料相談実施中のバナー

離婚に関するその他の記事はこちら

>

お気軽にお問い合わせください。



離婚の悩みはしんどいものです。

当事務所は離婚に注力してもうすぐ10年。

一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

秘密は厳守します。


TEL:0120-500-255



※女性無料相談実施中です。