離婚相談の弁護士費用について知りたい

離婚相談の弁護士費用

離婚相談の弁護士費用について知りたい。

そのようなご相談が寄せられることがあります。

  • 離婚について無料で弁護士相談できないだろうか・・
  • 離婚の弁護士費用はどの事務所も一緒だろうか?
  • 離婚について弁護士に相談してみたいが、後で高額の費用を請求されるのでは・・

こうした疑問をお持ちの方は多いようです。

弁護士費用については、以前は基準がありましたが、現在は自由化されていますので、事務所により異なります。

ですので、相談料も様々なはずですが、実際には、弁護士会の旧基準と同様、30分5000円(税別)とする事務所が多いようです。

この点、当事務所は、現在、女性の初回相談を無料としています。(なお、予告なく終了する場合がございますのでご注意ください)

⇒相談、依頼の流れはこちら

そして、相談の結果、弁護士が正式に依頼を受けた場合、事件処理の着手にあたり着手金が、事件終了時に成功の程度に応じて報酬金がかかるケースが多いです。

着手金とは、委任事件処理の対価として、委任事務処理に関する成功不成功の結果のいかんに関わらず、受任時に頂くものを言い、平たく言えば、事件の最初に頂くお金のことです。

報酬金とは、委任事務処理の成功の程度に応じていただく委任事務処理の対価を言い、平たく言えば、事件の最後に出来高に応じて頂くお金のことです。

着手金、報酬金がいくらになるかについては、ご相談時に、弁護士に確認されるとよいでしょう。また、ホームページに記載されている場合もありますので、参考にしましょう。

⇒当事務所の弁護士費用についてはこちら

この記事の監修者
弁護士・監修者
弁護士法人ひいらぎ法律事務所
代表 社員 弁護士 増田 浩之
開所以来、姫路エリアに密着し、離婚問題に注力して10年以上。現在、神戸家庭裁判所姫路支部家事調停委員。

>

お気軽にお問い合わせください。



離婚の悩みはしんどいものです。

当事務所は離婚に注力してもうすぐ10年。

一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

秘密は厳守します。


TEL:0120-500-255



※女性無料相談実施中です。