不可思議な言動がみられる夫と養育費等の取り決めをして協議離婚できた解決事例

ご相談

Xさん(20代・女性・専業主婦)は、Y(20代・男性・公務員)と結婚し、子をもうけましたが、Yの不可思議な言動に耐えかね、家を出て別居し、しばらくたって、当事務所に離婚協議を依頼されました。

Yの不可思議な言動を考えると、ご自身では手に負えないとのことでした。

 

当事務所の活動

当事務所は、Yを特別扱いせずに交渉した結果、Xさんは、養育費等しかるべき条件を定め、公正証書を取り交わし、協議離婚することができました。

 

解決のポイント

当事務所は、Yの知能が高いこと、公務員としての社会的地位からして、Yと十分交渉できると考え、Yを特別扱いせず交渉した結果、しかるべき条件を定め、無事協議離婚することができました。

ご主人との直接交渉がご自身では手に負えないとお感じの方は、お気軽にご相談ください。

>

お気軽にお問い合わせください。



離婚の悩みはしんどいものです。

当事務所は離婚に注力してもうすぐ10年。

一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

秘密は厳守します。


TEL:0120-500-255



※女性無料相談実施中です。