長年の家庭内別居に終止符を打ち協議離婚できた解決事例

ご相談

Xさん(30代・女性・パート)はY(30代・男性・会社員)との離婚を決意しましたが、養育費などについて条件が合わず、長年家庭内別居状態が続いていました

Xさんはこれ以上ご自身で交渉することは難しいと考え、勇気を出して、当事務所を訪れました。

当事務所の活動

当事務所はYに対し、養育費の算定方法や調停となった場合の見通しについて説明するとともに協議離婚に応じるメリットを伝えました

そして、月々の支払が難しいと主張するYに対し、複数の支払方法を提案し交渉しました。

当事務所の活動の結果

その結果、XさんはYとの間で、毎月の養育費支払額は抑えボーナス月に不足分を加算するという支払方法で合意し、協議離婚することができました。

解決のポイント

当事務所は、離婚案件の豊富なノウハウから、調停・審判となった場合の見通しや協議離婚のメリットを説明するとともに、支払方法などの条件についてYの不安を解消するよう働きかけた結果、相手方の納得を得て、協議離婚を成立することができました。

>

お気軽にお問い合わせください。



離婚の悩みはしんどいものです。

当事務所は離婚に注力してもうすぐ10年。

一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

秘密は厳守します。


TEL:0120-500-255



※女性無料相談実施中です。