かつて調停で離婚できなかったDV・モラハラ夫との協議離婚を実現した解決事例

ご相談

Xさん(30代・女性・専門職)は、夫Y(30代・男性・会社員)からDVやモラハラを受けたため、ご自身で離婚調停を起こしたものの、Yを恐れるあまり、離婚には至りませんでした。

その後、今度こそYと離婚しようと決意しましたが、ご自身では対応できないと考え、当事務所を訪れました。

当事務所の活動・結果

当事務所は、協議による早期の離婚を目指し、遠方にいるYと書面での交渉を重ねた結果、2人のお子さんの養育費について公正証書を交わすとともに、ご夫婦を協議離婚に導くことができました。

また、多忙なXさんのご要望を受け、お子さん方について、子の氏の変更手続についても代理させていただきました。

Xさんは、ご自身では離婚できなかったかもしれないと、とても喜んでおられました。

解決のポイント

当事務所は、不払いになりがちな養育費について公正証書作成のお手伝いをし、また、子どもの氏の変更の手続きをさせていただきました。

このように、当事務所は、公正証書作成のお手伝いや子の氏変更といった離婚の付随手続きについても、しっかり対応させていただきます。

>

お気軽にお問い合わせください。



離婚の悩みはしんどいものです。

当事務所は離婚に注力してもうすぐ10年。

一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

秘密は厳守します。


TEL:0120-500-255



※女性無料相談実施中です。