他県への別居前に依頼し、万全の準備を整えたことでスムーズに協議離婚できた解決事例

ご相談

 Xさん(40代・女性・無職)はY(40代・男性・会社員)のギャンブルによる借金が原因で離婚を決意しました。Xさんはお子さんの進級のタイミングで別居を開始したいと考えており、別居の方法も含めてアドバイスを受けるために当事務所を訪れました。Xさんは別居後、他県に引っ越しをする予定だったため、ご自身では遠隔地での協議は手に負えないと考え、別居前に当事務所に依頼をされました。

当事務所の活動

当事務所はXさんに対し、別居前に取得しておくべき書類等についてアドバイスを行い、万全の準備を整えました。そして別居後に、Yに受任通知を発送して交渉を開始しました。Yは当初、Xさんとの離婚を拒んでいましたが、他の弁護士から婚姻費用の負担について説明を受けた結果、離婚に同意することになりました。当事務所は、Yの離婚意思が変わらないうちに合意をしようと考え、急ぎ条件交渉を行いました。

当事務所の活動の結果

Xさんは別居前から必要な書類等について万全の準備を整えていたため、合意から書類の取り交わしまでをスピーディに行うことができました。結果、XさんとYは交渉開始から約3ヶ月で、養育費、年金分割等の条件について離婚協議書と公正証書を作成し、協議離婚をすることができました。また、Xさんは受任から終了までの全ての手続を他県にいながら行うことができました。

解決のポイント

別居先が遠い場合は、別居後に必要な書類を準備するとなると時間や手間がかかります。場合によっては、書類の準備を待つ間に相手の気が変わってしまい、話がこじれてしまうおそれもあります。そこで、当事務所では、別居前からご依頼いただくことをおすすめしております。別居前からのご依頼で、事前準備も含めてサポートさせていただきますので、別居後のご負担が少なくスムーズに離婚することが可能です。

>

お気軽にお問い合わせください。



離婚の悩みはしんどいものです。

当事務所は離婚に注力してもうすぐ10年。

一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

秘密は厳守します。


TEL:0120-500-255



※女性無料相談実施中です。