オンラインでのご相談にも対応しております。

別居して2年半。そろそろ妻と離婚したい!離婚を切り出してよいか?相談事例に弁護士が解説!

質問

家族構成は、嫁の母親(昔に離婚している)・俺・嫁・子供3人

(20●●年現在)小学●年生・●年生・幼稚園年少

初め、5年近くは別々に暮らしていたが、嫁の入院をキッカケに嫁の実家で一緒に暮らし始めた。ますます嫌になった。

家に帰りたくない事も多々あり、口も一切聞かなかった。

道路拡張で家が立ち退きで、新しい家をたてた(嫁の親名義で)が、そのタイミングで、家から追い出された。

別居して、2年半、はじめの1年半ぐらいは月に約1回、子供に会えていたが今は会えていない。

別居して一度も嫁は家に来ず、掃除等もしてない。

別居して当所養育費して5〜6万円渡していたが、子供に会えていない事もあり最近は3万円を振り込んでいる。

嫁の方は親の年金とパートで生計を立てている。

もう2年半以上の別居が続いたので、この生活に区切りを付けたいと思っている。

私から、離婚の話を切り出しても良いのか?

あとあと裁判等で不利な立場にならないのか?

慰謝料は発生するのか?

一方的に離婚でも養育費は必要か?支払い額の相場は?

財産分与は? 嫁には●万と自動車教習所代を貸している(貸し借りの契約書は無い。)別居中、初め1年間ぐらい車を貸していた。保険も私持ち。また1年間は嫁の携帯代も払っていた。

今は、携帯番号も変え音信普通状態。連絡も取りたくない。しかし、子供が好き!可哀想。会いたい!

離婚に際して費用はいくらぐらい必要か?

 

弁護士からの回答

お子さんが好きで会いたいとのお気持ち、お察し申し上げます。

当事務所には、そのようなご相談がしばしばあります。

以下、ご質問ごとに回答いたします。

・自分から離婚の話を切り出してよいか?不利にならないか?

→夫婦のどちらが離婚の話を切り出したかということは、あまり問題にはなりません。むしろ、離婚に至る経緯の方が問題となります。

・慰謝料は発生するのか?

→夫婦のいずれかに不倫、DV、モラハラといった加害の事情がないようでしたら、発生しません。

・一方的に離婚でも養育費は必要か?支払額の相場は?

→離婚が一方的かどうかは、お子さんのための養育費と直接関係がありません。

養育費の額については、まず奥様と協議して決めますが、協議で決めることができないときは、家庭裁判所に調停を申し立てて、調停ないし審判で決めます。

ただ、離婚に付随してお子さんの養育費を決めたい場合は、奥様との離婚協議の中で養育費についても話し合うとよいでしょう。

離婚協議により離婚や養育費などを決めることができない場合は、調停、訴訟と手続を進めることになります。

家庭裁判所での養育費の相場については、お子さんの人数・年齢、双方の年収、自営・給与の別に応じて、ほぼ決まっていますので、養育費算定表をご覧ください。

・財産分与は?

→ご夫婦で婚姻から別居までに築いた財産(借金を含む)の総額はどれくらいでしょうか。その額を2分の1にします。

ご主人の奥様に対する支援については、ご夫婦間には生活費(「婚姻費用」と呼んでいます。)の分担義務がありますので、返してもらうのは難しいかもしれません。

・連絡を取りたくない

→家を追い出されているとのことで、奥様と連絡を取りたくないとのお気持ち、よくわかります。直接ご自身で離婚協議が難しいようであれば、弁護士に依頼して奥様と協議してもらうとよいでしょう。

・子どもに会いたい

→一番切実なご希望ですね。

お子さんとの面会交流そのものについては、まず奥様と協議して決めますが、協議で決めることができないときは、家庭裁判所に調停を申し立てて、調停ないし審判で決めます。

ただ、離婚に付随してお子さんとの面会交流を決めたい場合は、奥様との離婚協議の中で面会交流についても話し合うとよいでしょう。

離婚協議により離婚や面会交流などを決めることができない場合は、調停、訴訟と手続を進めることになります。

家庭裁判所での面会交流の相場は、月1回程度の面会を認めるというものです。

・離婚に際して費用はいくらくらい必要か?

→ご自身で離婚協議等を行う場合は、必要に応じ、公正証書作成手数料や調停申立手数料などがかかるくらいで、ほとんど費用はかかりません。

ただ、弁護士に離婚協議等を依頼する場合は、弁護士費用がかかります。

弁護士費用は自由化されており、弁護士により異なります。

当事務所の場合、弁護士費用は原則としてホームページに記載のとおりですが、事情により若干異なる場合がありますので、相談時にご確認ください。

弁護士費用、料金についてはこちら

以上ですが、なおご不明な点がございましたら、当事務所にお気軽にご相談ください。

>

お気軽にお問い合わせください。



離婚の悩みはしんどいものです。

当事務所は離婚に注力してもうすぐ10年。

一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

秘密は厳守します。


TEL:0120-500-255



※女性無料相談実施中です。