オンラインでのご相談にも対応しております。

5年前から不倫し、その妻から慰謝料請求されそう?相談事例に弁護士が解説!

質問

5年前から不倫をしていました。男性の奥様から慰謝料請求をするとメールがきました。

最低でいくら払わなければならないのでしょうか。また、減額をする方法はあるのでしょうか。

弁護士の回答

不倫をしていた場合、不倫相手の配偶者に対し慰謝料の支払い義務が生じます。

慰謝料の金額は一律ではなく、婚姻期間、不倫期間・頻度、離婚するに至ったか否かなどを考慮し算定されます。

婚姻期間が長ければ慰謝料は高額に、不倫期間が長く、その頻度が高ければ慰謝料は高額に、離婚に至っていれば離婚に至らない場合よりも高額になる傾向にあります。

本件では、不倫相手の男性の婚姻期間長短にもよりますが、不倫期間が5年と長いことから、男性が離婚に至っていれば200~300万円程度、至っていなければ、100~200万円程度となります。

上記金額は裁判に至った場合の大体の相場ですから、必ずこの金額になるというわけではないことを注意してください。

また、減額をする方法についてです。

まず、不倫相手の男性が奥様に不倫の慰謝料としていくらか支払っている場合、その支払い金額があなたの支払うべき金額から減額することができます。

次に、不倫相手の奥様も別の男性と不倫していた場合には、奥様には夫に対して慰謝料支払義務が生じるので、これを交渉材料にして減額求めることも考えられます。

>

お気軽にお問い合わせください。



離婚の悩みはしんどいものです。

当事務所は離婚に注力してもうすぐ10年。

一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

秘密は厳守します。


TEL:0120-500-255



※女性無料相談実施中です。