遠距離の夫(妻)と離婚するにはどのようにすればいいですか?

別居や単身赴任などにより遠距離にいる夫(妻)と離婚しようとする場合,離婚の手続がしにくいのではと考える方も多いと思います。

しかし,ご心配には及びません。

離婚協議(交渉)については,電話やFAX,郵便,メールなどを活用することにより十分対応が可能です。

離婚調停については,原則として相手方の住所地の裁判所が管轄となり,ご自身では出席しにくい場合がありますが,そのような場合には,弁護士に事件を依頼し,離婚調停成立などの重要な期日以外を代理人のみの出席とすることにより対応可能です(なお,電話会議を利用する方法もありますが,本人確認が困難であるなどの理由から,代理人にのみ認められ,当事者本人は裁判所に出向くことが求められます。)。

離婚訴訟については,原告又は被告の住所地の裁判所が管轄となりますので,ご自身の住所地の裁判所に離婚訴訟を起こすことができます。

お悩みをお選び下さい!詳細ページへリンクしています。
  • 離婚したい!手続きの方法を教えて欲しい! 詳しくはこちら
  • 浮気をされた・暴力を受けた・慰謝料欲しい 詳しくはこちら
  • 離婚でもめている何とかしてほしい 詳しくはこちら
  • 財産を分けてほしい・親権がほしい 詳しくはこちら
  • 当事務所の相談の特徴
  • 当事務所の相談実績
  • 女性のための法律相談
  • 男性のたけの法律相談
  • 不倫してしまっている方へ不倫してしまっている方へ
  • 浮気をしてしまった方へ浮気をしてしまった方へ
  • 紛争案件を抱えている行政書士の方へ浮気をしてしまった方へ
熟年離婚
お問い合わせはお気軽に 079-226-9933 「ひいらぎ法律事務所」姫路駅南口から徒歩7分 平日9:00~18:00

養育費の未払い問題 詳しくはこちら 

hiiragi jimushoban.png
※このサイトは 兵庫県姫路市の弁護士法人ひいらぎ法律事務所が運営しています

事務所概要
アクセスはこちら
メールでのご相談受付はこちら
対応エリア
お気に入りに追加するお問い合わせはこちら弁護士と他士業の違い