現在,新型コロナ対策として,オンライン相談に対応しております。      1月20日に離婚サイトをリニューアルしました。

慰謝料の請求相手が財産を持っていない場合

NO IMAGE

慰謝料の請求相手が財産を持っていない場合

慰謝料請求相手が財産を持っていない場合、たとえ裁判に勝っても、通常、慰謝料を取ることは難しいです。

請求相手も「ない袖は振れない」からです。

「ひどいことをされたのに、お金がないから慰謝料を払わないなんて、そんな話が通るのでしょうか?」

お気持ちはお察ししますが、国も、神様も、代わりに支払ってはくれません。

「それなら相手の親きょうだいから慰謝料を取れませんか?」

お気持ちは痛いほどわかりますが、相手の親きょうだいが保証人になっているなどの事情がない限り、
慰謝料を取ることは難しいです。

ただ、交渉時の事情によっては、上手に交渉することで、慰謝料を取ることができる場合があります。

また、本当に財産を持っていないかについては、十分調査する必要があります。

当事務所では、請求相手が財産を持っていない場合でも、豊富なノウハウを駆使して、慰謝料を取るお手伝いをいたします。

慰謝料に関するその他の記事はこちら