現在,新型コロナ対策として,オンライン相談に対応しております。      1月20日に離婚サイトをリニューアルしました。

熟年離婚の特徴

NO IMAGE

熟年離婚の特徴

  • 熟年離婚妻が夫に切り出す例が多い
  • 長年の不倫やDV,モラハラといったはっきりとした離婚原因があることが多い
  • 子どもが大きくなったことがきっかけで切り出すことが多い
  • 婚姻期間が長くなりがちなため,財産分与や離婚慰謝料が高額になりがち
  • 離婚後の生活を考え躊躇する方が多い

こうしたことが,熟年離婚の特徴です。

つまり,熟年離婚は,長年の問題が蓄積してこじれている点,主に経済的側面で争う点,老後の生活に直結する点が特徴といえます。

そして,預貯金,退職金,不動産,株式,投資信託といった多数の財産の処理が問題となります。

しかも,関係者が高齢であったり,証拠が古く散逸していたりするため,一筋縄では解決しないことが多いようです。

離婚に強い弁護士でなければうまく解決に導くことは困難でしょう。

この点,当事務所は,FP1級(ファイナンシャル・プランニング技能士1級)の弁護士が在籍し,豊富な離婚案件の取り扱い実績があります。

熟年離婚におけるこうした特徴を踏まえ,しっかりとご相談に乗ることが可能です。

もちろん,お客様のお立場に十分配慮し,秘密は厳守いたします。

熟年離婚についてお悩みの方は,お気軽に当事務所までご相談ください。

熟年離婚に関するその他の記事はこちら