現在,新型コロナ対策として,オンライン相談に対応しております。      1月20日に離婚サイトをリニューアルしました。

性的不調和,セックスレスと離婚

NO IMAGE

性的不調和,セックスレスと離婚

セックスレスで離婚したい

セックスレスセックスレスの問題は極めてデリケートな問題であるためなかなか人に相談しづらいものです。

自分に魅力がないのかもしれないなどと考えて自信をなくしてしまったり,相手が浮気しているのではないかと疑ってしまったりして,大変辛い思いをされている方もいることでしょう。

このような状態がずっと続くのは耐えられない,と離婚を考えたとき,セックスレスが離婚理由になるのかが気になるところですよね。

 

セックスレスは離婚理由のうち「婚姻を継続し難い重大な事由」にあたるとされています。

ただ,裁判例をみると,セックスレスのみで離婚が認められた事例は見当たらず,別居期間が相当程度あること等,他の理由と併せて離婚請求が認められているものが多いようです。

ですので,セックスレスが離婚理由になるかは,それぞれのご夫婦の事情によって異なるといえるでしょう。

また,セックスレスを離婚理由として主張する場合,立証が難しいという点も問題になってきます。

性生活をもつためにこちらが努力したことや,相手に拒まれたことなどを,陳述書という書面に記載することがメインになってくるかと思いますが,効果的な陳述書を作成することはなかなかご自身では難しいかもしれません。

ですので,セックスレスで離婚を考えている場合,まずは専門家である弁護士に相談することをおすすめします。

当事務所は離婚・男女問題に特化しており,同様のご相談をたくさんお受けしておりますし,相談室は完全個室ですので,安心して相談いただけるかと思います。ぜひ一度,ご相談にいらしてください。

セックスレスだが離婚したくない

仕事が忙しい,相手に興味がなくなった,病気などによる性交不能,などセックスレスの原因はさまざまです。

性生活が婚姻の基本となるべき重要事項であることは判例も認めるところであり,セックスレスは離婚理由の1事情になります。

「どの夫婦にもよくあることだ」などと軽く考えていると,突然,相手から離婚を切り出されてしまうかもしれません。

セックスレスが離婚理由となるのは,夫婦の一方が正当な理由がないのに性交渉を拒み続けるような場合です。

そこで,「セックスレスだが離婚したくない」と考えるのであれば,まずはその原因についてご夫婦で話し合い,問題を解決しようと努力することが大切です。

ご夫婦のみで解決するのが難しいのであれば,信頼できる第三者に相談するのがよいでしょう。

当事務所は離婚・男女問題に注力しており,また,完全予約制かつ個室で安心して相談することができます。ぜひ一度ご相談にいらしてください。

事務所やサービスに関するその他の記事はこちら