質問

夫と離婚を前提に別居しようと思っています。別居前にしておくことはありませんか?

回答

妻が夫と別居する場合を考えてみますと,
夫と別居したいあなたは,一刻も早く別居しようとすることでしょう。

しかし,別居前にやっておくべきことがあります。それは,

・夫の収入や財産に関する調査
・持ち出すものの準備
・当面の生活資金の確保

です。

別居後の婚姻費用(離婚までの生活費)やご離婚後の養育費を決めるためには,夫の収入に関する資料が必要ですし,ご離婚時にスムーズに財産分与を受けるためには夫の財産に関する資料(通帳,保険証券などのコピー)を持っていた方がよいからです。

また,大事な物を家に置き忘れると,後で夫と残置物の受け渡し方法に関し話し合うなどの手間がかかるので,持ち出すものの準備も必要です。

さらに,親族などの援助が期待できない場合は,別居後経済的に自立できるようになるまでの生活資金を確保しましょう。別居後は夫に婚姻費用(別居中の生活費)を請求できますが,すぐに支払ってくれるとは限りません。また,引越費用,敷金・礼金・当初の家賃はばかにならないものです。

別居に関する記事はこちら!

お悩みをお選び下さい!詳細ページへリンクしています。
  • 離婚したい!手続きの方法を教えて欲しい! 詳しくはこちら
  • 浮気をされた・暴力を受けた・慰謝料欲しい 詳しくはこちら
  • 離婚でもめている何とかしてほしい 詳しくはこちら
  • 財産を分けてほしい・親権がほしい 詳しくはこちら
  • 当事務所の相談の特徴
  • 当事務所の相談実績
  • 女性のための法律相談
  • 男性のたけの法律相談
  • 不倫してしまっている方へ不倫してしまっている方へ
  • 浮気をしてしまった方へ浮気をしてしまった方へ
  • 紛争案件を抱えている行政書士の方へ浮気をしてしまった方へ
熟年離婚
お問い合わせはお気軽に 079-226-9933 「ひいらぎ法律事務所」姫路駅南口から徒歩7分 平日9:00~18:00

養育費の未払い問題 詳しくはこちら 

hiiragi jimushoban.png
※このサイトは 兵庫県姫路市の弁護士法人ひいらぎ法律事務所が運営しています

事務所概要
アクセスはこちら
メールでのご相談受付はこちら
対応エリア
お気に入りに追加するお問い合わせはこちら弁護士と他士業の違い