現在,新型コロナ対策として,オンライン相談に対応しております。

離婚成立後の手続き,流れを知りたい

NO IMAGE

Q 離婚成立後の手続き,流れを知りたい


離婚後の生活のためにどんな手続きをすればよいのか分からないというお悩みをお持ちの方も多いかと思われます。


離婚届を提出しただけでは,戸籍が変更するだけですので,離婚したことに伴ってその他にも変更したりする必要がある場合には,手続きを行う必要があります。


住所を変更する場合には,住民票上の変更手続きが必要であり,居住地の市区町村役場で手続きをする必要があります。


離婚に伴い国民健康保険に加入することになった場合には,居住地の市区町村役場の担当課で手続きをする必要があります。


離婚してお子さんを育てる場合には,児童扶養手当の申請をすみやかにした方がよいでしょう。児童扶養手当の申請には,離婚後の申請者の戸籍とお子さんの戸籍などが必要となり,市区町村役場の担当課で手続きすることになります。


子どもの名字や戸籍を変更するのであれば,家庭裁判所への申立てをすることがが必要です。


また,離婚により名字や住所が変わった場合には,預金通帳運転免許証パスポートクレジットカードのなどの名義を変更する必要があります。


戸籍が必要な手続きもありますが,戸籍謄本の申請先としては,離婚後に新しく戸籍を作った場合には,新しい本籍地の役場ということになります。親の戸籍に戻った場合には,親の本籍地の役場です。


このように,離婚届を出すことによって離婚はできるのですが,離婚に伴って名字や住所が変更となったり,お子さんを育てるうえでの公的な援助の申請が必要となったりしますので,離婚後にもさまざまな手続きが必要となります。


当事務所では,離婚に関する膨大なノウハウを持っていますので,離婚ができればそれで終わりとするのではなく,離婚後にできる限りスムーズに生活をしていただくために,離婚後の手続きについてもアドバイスさせていただいております。

    ⇒離婚後の手続きや生活に関する記事はこちら!

>お気軽にお問い合わせください

お気軽にお問い合わせください

離婚の悩みはしんどいものです。
当事務所は離婚に注力してもうすぐ10年。
一人で悩まず,お気軽にご相談ください。
秘密は厳守します。