Q シングルマザーになった後の生活について知りたい

A 
 これまで専業主婦だったので,離婚してシングルマザーになった場合に生活はどうなるのか不安であるというお悩みを持たれている方は多いのではないでしょうか。お一人で子育てをしていくことになるのですから,そのようなお悩みを持たれることももっともです。


 離婚して子どもを育てようと考えているが,経済的に不安もあるので,シングルマザーとなった後の生活について知りたいけれども,どのような制度などがあるのかよく分からないということも多いかもしれません。


 シングルマザーになった後に受けられる公的援助としては,児童扶養手当があります。子ども2人目の加算額はこれまでは,定額5千円でしたが,平成28年8月からは,所得に応じ最大で月額1万円となることになりました。子ども3人目以降の一人あたりの加算額についても,これまでは定額3千円でしたが,所得に応じ最大で月額6千円となることになりました。


 児童扶養手当とは違い,児童手当は,離婚しているかどうかにかかわらず,中学校卒業までの子どもを監護し,生計を同じくしている父親または母親に支給されるものです。父母が離婚又は離婚協議中のために別居していて,生計を同じくしていない場合は,子どもと同居している方に支給されます。


 シングルマザーのようなひとり親家庭の自立支援策としては,就業支援があります。たとえば,マザーズハローワークといって,子育て中の女性などに対する再就職支援を実施する専門のハローワークがあります。また,ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付事業というものもあります。これは,ひとり親家庭の親が専門学校に入学すれば,入学準備金として50万円,専門学校を修了して資格を取得すれば,就職準備金として20万円の貸付が受けられ,専門学校卒業から1年以内に資格を生かして就職し5年間働くことによって,貸付金の返済が免除されるというものです。対象となる資格としては,介護士保育士,看護師などが考えられます。


 このように,シングルマザーになった後の生活について,公的な経済支援や就業支援がありますが,その他にもさまざまな支援などがあります。


 当事務所は,シングルマザーとなった後の生活も見据えてアドバイスをさせていただいておりますので,もっとくわしくシングルマザーになった後の生活について知りたいという方は,お気軽にご相談ください。

   ⇒離婚後の手続きや生活に関する記事はこちら!

熟年離婚
お問い合わせはお気軽に 079-226-9933 「ひいらぎ法律事務所」姫路駅南口から徒歩7分 平日9:00~18:00

養育費の未払い問題 詳しくはこちら 

hiiragi jimushoban.png
※このサイトは 兵庫県姫路市の弁護士法人ひいらぎ法律事務所が運営しています

事務所概要
アクセスはこちら
メールでのご相談受付はこちら
対応エリア
お気に入りに追加するお問い合わせはこちら弁護士と他士業の違い