Q 慰謝料を減額できるか知りたい


高額な慰謝料を請求されているが,本当にこんな金額を支払わなければいけないのだろうか,不当に高額な金額なのであれば支払うことはできないとお悩みのかたもおられることかと思います。


たとえば,不倫相手の配偶者から高額な慰謝料請求をされているので,なんとかして慰謝料を減額できるか知りたいと思うことがあるかもしれません。


相場よりもだいぶかけ離れた金額を請求されている場合には,相場とはかけ離れているというということを理由に交渉することで,慰謝料の金額を減額できるかもしれません。


また,不貞相手の配偶者が高額な慰謝料を請求してくるのは,自分の配偶者との不貞行為に対して,深い悲しみや大きな怒りがあるからです。したがって,不貞相手の配偶者に対して深い反省の意を示し,心からの謝罪の気持ちが伝われば,減額に応じてくれることがあるかもしれません。


慰謝料の減額ではなく,そもそも慰謝料請求が認められないという場合もあります。不貞行為をしたときには,すでに夫婦関係が破たんしていた場合には,不貞行為によって,夫婦が一緒に平和に生活するという利益を侵害したということはできないからです。また,不貞相手に配偶者がいるとは知らなかったというような場合にも,慰謝料請求は認められませんが,こういった事情が裁判所に認められるのは,なかなか難しいところがあります。


不貞が原因の慰謝料請求以外についても,不当に高額な慰謝料請求であれば減額の交渉をすることが考えられます


このように,慰謝料を減額できるか知りたいと思った場合には,相場より高いのか知る必要があり,減額するための交渉も必要となってきますし,そもそも慰謝料請求が認められない場合といえるのかについても難しい判断が必要となりますから,慰謝料を減額できるか知りたいとお悩みの際には,弁護士に相談した方が良いでしょう。当事務所は,慰謝料請求に関しても,豊富なノウハウがありますので,慰謝料を減額できるか知りたいとお悩みの際は,当事務所までお気軽にご相談ください。

 

    ⇒慰謝料請求についてはこちら!

 

離婚Q&A

慰謝料

熟年離婚
お問い合わせはお気軽に 079-226-9933 「ひいらぎ法律事務所」姫路駅南口から徒歩7分 平日9:00~18:00

養育費の未払い問題 詳しくはこちら 

hiiragi jimushoban.png
※このサイトは 兵庫県姫路市の弁護士法人ひいらぎ法律事務所が運営しています

事務所概要
アクセスはこちら
メールでのご相談受付はこちら
対応エリア
お気に入りに追加するお問い合わせはこちら弁護士と他士業の違い