Q 財産分与の対象財産はいつ評価されるか

A 

・株価が乱高下しているが,財産分与における株式の評価はどうなるのだろうか

・別居時点の不動産の価格が財産分与における不動産の評価になるのだろうか・・


 こうしたご質問を受けることがあります。

 財産分与は,ご夫婦が婚姻中に共同で築いたといえる財産を分けるものですので,分与対象財産は,原則として別居時の財産となりますが,財産の評価は別であり,現在の価格で評価します。

 ですので,不動産や株式など値動きのある財産については,別居時に存在したものについて現時点の価格で評価することになります。

 ただ,現時点の価格といっても,不動産の場合,時価なのか固定資産税評価額なのかという問題が,非上場株式の場合,そもそもどのように評価すべきかという問題があります。

 このように,値動きがある財産については,現時点の価格で評価することになるといっても,一筋縄ではいきません。


 当事務所は,こうした値動きのある財産に関する財産分与についても豊富な実績がありますので,お気軽に当事務所までご相談ください。

熟年離婚
お問い合わせはお気軽に 079-226-9933 「ひいらぎ法律事務所」姫路駅南口から徒歩7分 平日9:00~18:00

養育費の未払い問題 詳しくはこちら 

hiiragi jimushoban.png
※このサイトは 兵庫県姫路市の弁護士法人ひいらぎ法律事務所が運営しています

事務所概要
アクセスはこちら
メールでのご相談受付はこちら
対応エリア
お気に入りに追加するお問い合わせはこちら弁護士と他士業の違い