年金分割とは

婚姻期間中の標準報酬を按分割合により分割改定し,改定された標準報酬をもとに年金を計算すると,結果的に年金が分割された形になるのです。

「年金分割」と聞くと,あたかも年金そのものを分割するように思われがちですが,実はそうではありません。

 年金分割の対象となる年金

年金分割の対象は,年金の2階部分である厚生年金の報酬比例部分であって,1階部分である国民年金は年金分割の対象にはなりません

年金分割の種類

年金分割には,分割すること及び按分割合を当事者の合意等で決める「合意分割」と,平成20年4月1日以降の一定の婚姻期間に限り一方の請求により自動的に按分割合2分の1で分割される「3号分割」とがあります。

合意分割の場合における按分割合の決定

合意分割の場合,夫婦の対象期間標準報酬総額に着目し,その合計額の2分の1を上限,その合計額に占める少ない方の額の割合を下限として,その範囲内で按分割合を決めます。

合意分割の場合,按分割合は,夫婦間の協議によって決めることができればそれにより,協議により決めることができなければ,調停審判等によって決めます。

年金分割の期間

合意分割,3号分割いずれも離婚から2年以内ですので,注意が必要です。

★年金の問題は夫婦それぞれの生活設計に大きな影響を与える問題ですので,詳しくは弁護士に相談しましょう

 

 

お問い合わせはお気軽に 079-226-9933 「ひいらぎ法律事務所」姫路駅南口から徒歩7分 平日9:00~18:00

養育費の未払い問題 詳しくはこちら 

hiiragi jimushoban.png
※このサイトは 兵庫県姫路市の弁護士法人ひいらぎ法律事務所が運営しています

事務所概要
アクセスはこちら
メールでのご相談受付はこちら
対応エリア
お気に入りに追加するお問い合わせはこちら弁護士と他士業の違い