離婚と書類

協議離婚は,当事者が離婚に合意するだけでなく,離婚届を役所に提出して届出をすることで成立します。また,調停離婚や裁判離婚は,調停成立時や判決確定時に離婚が成立しますが,役所への届け出が必要とされています。

離婚届について

協議離婚の場合,離婚の条件を当事者で決めます。
ただ,離婚の条件をたんに口頭で決めるのでは,後日,言った言わないの紛争の原因となりますので,離婚協議の結果を書面に残した方が望ましいといえます。離婚協議の結果を記載した書面を離婚協議書といいます。

離婚協議書について

また,協議離婚の際,重要な取り決めについては,離婚協議書を作成するだけでなく,公正証書を作成することがあります。

公正証書

お悩みをお選び下さい!詳細ページへリンクしています。
  • 離婚したい!手続きの方法を教えて欲しい! 詳しくはこちら
  • 浮気をされた・暴力を受けた・慰謝料欲しい 詳しくはこちら
  • 離婚でもめている何とかしてほしい 詳しくはこちら
  • 財産を分けてほしい・親権がほしい 詳しくはこちら
  • 当事務所の相談の特徴
  • 当事務所の相談実績
  • 女性のための法律相談
  • 男性のたけの法律相談
  • 不倫してしまっている方へ不倫してしまっている方へ
  • 浮気をしてしまった方へ浮気をしてしまった方へ
  • 紛争案件を抱えている行政書士の方へ浮気をしてしまった方へ
お問い合わせはお気軽に 079-226-9933 「ひいらぎ法律事務所」姫路駅南口から徒歩7分 平日9:00~18:00

養育費の未払い問題 詳しくはこちら 

hiiragi jimushoban.png
※このサイトは 兵庫県姫路市の弁護士法人ひいらぎ法律事務所が運営しています

事務所概要
アクセスはこちら
メールでのご相談受付はこちら
対応エリア
お気に入りに追加するお問い合わせはこちら弁護士と他士業の違い