Q 離婚するとどうなってしまうのか知りたい

A 
 「離婚したいけれど,離婚後の生活が不安・・・」というご相談をよくお受けします。特に専業主婦(夫)の場合,離婚すると収入源がなくなってしまうため,離婚後の生活がイメージできず,なかなか踏み切ることができないようです。そこで,まずは離婚によって生じる経済的な変化を知っておくことが大切です。


 離婚の際に発生するお金は,主に養育費,財産分与,慰謝料です。


 養育費とは,子どもを監護していない親(非監護親)が子どもを監護している親(監護親)に支払う,子どもが社会人として自立するまでに必要となる費用のことです。養育費の金額は,一般的に,家族構成と双方の収入に応じて決められますので,それぞれのご夫婦によって金額は異なってきます。

   ⇒養育費に関する記事はこちら!

 


 財産分与とは,夫婦が婚姻中に築いた財産を清算することをいいます。婚姻中に築いた財産としてよく問題になるのは,例えば不動産預貯金退職金などです。このうち不動産については住宅ローンが残っている場合がほとんどですので,残ローンの処理も含めて財産分与をどうするか話し合う必要があります。

   
   ⇒財産分与に関する記事はこちら!

 


 慰謝料とは,故意や過失による違法行為のために精神的苦痛を受けたことに対する損害賠償金のことをいいます。離婚の場合ですと,配偶者の不倫DVなど原因で離婚に至った場合によく問題となります。慰謝料の金額はそれぞれの事情によって異なります。

   ⇒慰謝料に関する記事はこちら!

 


 これら離婚の際に発生するお金と,児童手当,児童扶養手当などの公的扶助をうまく利用して離婚後の生活設計を立てることが重要です。

   ⇒離婚後の生活に関する記事はこちら!

 


 このように,離婚の際に発生するお金はご夫婦の事情ごとに異なります。詳細なご説明をご希望の方は,離婚・男女関係について豊富な実績を有する当事務所までお気軽にご相談下さい。

熟年離婚
お問い合わせはお気軽に 079-226-9933 「ひいらぎ法律事務所」姫路駅南口から徒歩7分 平日9:00~18:00

養育費の未払い問題 詳しくはこちら 

hiiragi jimushoban.png
※このサイトは 兵庫県姫路市の弁護士法人ひいらぎ法律事務所が運営しています

事務所概要
アクセスはこちら
メールでのご相談受付はこちら
対応エリア
お気に入りに追加するお問い合わせはこちら弁護士と他士業の違い