Q 親権とは何か知りたい

A 
 親権って文字通り読めば,親の権利なんだろうけれど,離婚して親権をとった場合には具体的にどのようになるのだろうかという疑問を持たれることもあるでしょう。

 親権とは,少し難しい言葉になるのですが,具体的には身上監護権財産管理権というものから成り立っています。身上監護権とは,子どもに食事を作ったり,子どもが病気になれば病院に連れて行ったりして養育し,また,子どもに教育をする権利です。財産管理権とは,子どもの財産がある場合にそれを管理する権利のことです。

 このように,子どもが健やかに成長するために子どもの身の回りの世話や,教育をしたり,財産を管理したりする権利が,親権なのです。

 夫婦が結婚している状態の場合には,子どもの親権は,夫婦2人にあります。つまり,夫と妻が,共同して親権を行使するということになるのです。しかしながら,夫婦が離婚する場合には,夫か妻のどちらかを子どもの親権者として決めなければなりません。親権者を記載しなければ離婚届が受理されないため,離婚する前に親権者をどちらにするか決めなければならないのです。つまり,親権者を決めなければ離婚ができないということです。

 離婚して子どもの親権者とならなくても,子どもの親であることに変わりはありませんが,親権の内容がこのようなものであることから,離婚して親権者となることを夫と妻の双方が譲らず,なかなか離婚できないということがよくあります。

 当事務所は,親権について豊富なノウハウがありますので,もっと具体的に親権とは何か知りたい,親権で争っていて離婚ができず困っているという方は,当事務所までお気軽にご相談ください。

   ⇒親権に関する記事はこちら!

熟年離婚
お問い合わせはお気軽に 079-226-9933 「ひいらぎ法律事務所」姫路駅南口から徒歩7分 平日9:00~18:00

養育費の未払い問題 詳しくはこちら 

hiiragi jimushoban.png
※このサイトは 兵庫県姫路市の弁護士法人ひいらぎ法律事務所が運営しています

事務所概要
アクセスはこちら
メールでのご相談受付はこちら
対応エリア
お気に入りに追加するお問い合わせはこちら弁護士と他士業の違い