外国人の離婚は日本人と違いますか?

日本国内では協議離婚が一般的な離婚方法として認知されています。しかし,世界に目を向けた場合,裁判所の関与なしには離婚を認めない国は少なくありません。
国際的な離婚のポイントは,以下のようになります。
  • どこの国の裁判所に管轄があるのか
  • どこの国の法律が適用されるのか
まず,どこの国の裁判所に管轄があるのかですが,最高裁判決によれば,離婚そのものについては,原則として被告が住んでいる国の裁判所に管轄があるとされています。

次に,どこの国の法律が適用されるのかですが,法の適用に関する通則法27条によれば,離婚そのものについては,夫婦の一方が日本人であり日本で生活している場合は,日本の法律が適用されますが,それ以外の場合は,単純には決まりません。

さらに,外国法が適用される場合は,その外国法が協議離婚を認めているか等により,協議離婚,調停離婚,審判離婚が認められるかどうかが影響を受けます。

また,離婚そのものではなく,親権者指定等の離婚の付随的事項については,どこの国の法律が適用されるのかを離婚そのものとは別個に検討する必要があります。

このように,国際離婚は,複雑な問題を含みますので,弁護士に相談するとよいでしょう.

お悩みをお選び下さい!詳細ページへリンクしています。
  • 離婚したい!手続きの方法を教えて欲しい! 詳しくはこちら
  • 浮気をされた・暴力を受けた・慰謝料欲しい 詳しくはこちら
  • 離婚でもめている何とかしてほしい 詳しくはこちら
  • 財産を分けてほしい・親権がほしい 詳しくはこちら
  • 当事務所の相談の特徴
  • 当事務所の相談実績
  • 女性のための法律相談
  • 男性のたけの法律相談
  • 不倫してしまっている方へ不倫してしまっている方へ
  • 浮気をしてしまった方へ浮気をしてしまった方へ
  • 紛争案件を抱えている行政書士の方へ浮気をしてしまった方へ
お問い合わせはお気軽に 079-226-9933 「ひいらぎ法律事務所」姫路駅南口から徒歩7分 平日9:00~18:00

養育費の未払い問題 詳しくはこちら 

hiiragi jimushoban.png
※このサイトは 兵庫県姫路市の弁護士法人ひいらぎ法律事務所が運営しています

事務所概要
アクセスはこちら
メールでのご相談受付はこちら
対応エリア
お気に入りに追加するお問い合わせはこちら弁護士と他士業の違い